関東高知県人会ホームページ

細田守監督最新作「竜とそばかすの姫」7.16ロードショー

トップ  >   >  2021  >  細田守監督最新作「竜とそばかすの姫」7.16ロードショー

 

細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」が来月7月16日いよいよロードショー。

高知を舞台とした一人の女子高校生をとりまく物語。高知の風景が繊細なアニメーションで再現。メイキング映像もご覧いただけますので、ぜひお楽しみください。

高知出身で、先日交流会にご講演いただいた島本須美さんもご出演されています。

 

竜とそばかすの姫 公式サイト https://ryu-to-sobakasu-no-hime.jp/

 

ストーリー

自然豊かな高知の村に住む17歳の女子高校生・すずは、幼い頃に母を事故で亡くし、父と二人暮らし。母と一緒に歌うことが何よりも大好きだったすずは、その死をきっかけに歌うことができなくなっていた。

曲を作ることだけが生きる糧となっていたある日、親友に誘われ、全世界で50億人以上が集うインターネット上の仮想世界<U(ユー)>に参加することに。<U>では、「As(アズ)」と呼ばれる自分の分身を作り、まったく別の人生を生きることができる。歌えないはずのすずだったが、「ベル」と名付けたAsとしては自然と歌うことができた。ベルの歌は瞬く間に話題となり、歌姫として世界中の人気者になっていく。

数億のAsが集うベルの大規模コンサートの日。突如、轟音とともにベルの前に現れたのは、「竜」と呼ばれる謎の存在だった。乱暴で傲慢な竜によりコンサートは無茶苦茶に。そんな竜が抱える大きな傷の秘密を知りたいと近づくベル。一方、竜もまた、ベルの優しい歌声に少しずつ心を開いていく。

 

前
「プレミアムよさこいin東京」オンライン開催決定!
カテゴリートップ
2021
次
しっかり相談できるSpecial個別相談会参加者募集!

 

© Copyright 2009-2021 高知県人会. All Rights Reserved.