関東高知県人会ホームページ

県人会の概要

トップ  >  県人会の概要

◆県人会の歩み

 本会は、当初「土佐一木会」の名称で昭和2年7月7日丸の内中央亭本店に、発起人山地土佐太郎、川田正徴、間崎道知氏等出席者50余名によって発足しました。それは同郷者出身者が年一回の県人懇親会ではものたりなく、ときどき昼食を共にしようと云うのであって、そのときの申し合わせ第一条に「本会はただ毎月1回会食顔合わせをなし、親和を計るを目的とする故に、なるべく理屈は云わぬようにすること」と決定されております。

 その後、多少の消長はありましたが、大戦中及び戦後の混乱時も殆ど休会せず今日まで引続き開催してきました県人唯一の社交団体であり、昭和32年2月7日本会の名称を「高知県人会」と改め、また昭和59年4月5日「関東高知県人会」と改称いたしました。

◆平成30年度役員および幹事

会長:金田 凖

副会長:小池 勝次郎、田村 憲雄、長崎 武彦(兼事務局長)

事務局:安藤 憲子(事務局職員:土屋 直子)

常任庶務会計幹事:田村 憲雄、門田 典久、中野 正三、沖本 健二(東京事務所長)

常任企画講演幹事:小池 勝次郎、安藤 憲子、小谷 誠、扇谷 ちさと、谷岡 健吉

         難波 多津子、山下真人

常任監査幹事:白石 功、神嵜 信吾

常任会報誌編集幹事:堅田 正剛

常任IT担当幹事:川村 賢太郎

名誉会長:羽方 将之

相談役:小谷 誠、田中 淳正、藤田 幸生

 

 

飯島 達男、石田 祝稔、今西 正和、岩原 賢一、 大上 浩司、小島 多津雄、小谷 増雄、織田 祐輔

尾立 晋祥、川村 敬太、北代 淳二、久慈 美賀、公文 五月子、久禮 孝博、小松 健、小山 勝、

佐藤 正子、佐野 正倫、三瓶 みち、高津 光夫、武内 博泰、立目 浩文、谷本 俊雄、田村 金壽

津野 武文、津野 守正、中島 秀樹、中谷 元、中村 嘉秀、中山 典隆、鍋島 高明、西森 さと

波川 国夫、平田 英俊、廣内 武、細木 正盛、堀内 美希、前田 泰志、松田 達行、松本 寿美恵

三田 光顯、山沖 容子、山崎 進一、渡邊 五郎

 

 

カテゴリートップ
TOP

 

© Copyright 2009-2017 高知県人会. All Rights Reserved.